Flickerのデータ消失

 先日,Flickrの人為的ミスにより,ある利用者のFlickr上に保存されていた4000枚の写真が消失したという事件がありました。データの復元は困難とのことで,Flickrはお詫びとして,4年間の有料会員アカウントを提供するという通知を送ったようです。
Flickrが人的ミスにより利用者アカウントを削除:5年間分、4,000枚の写真が消失(TechCrunch)
http://jp.techcrunch.com/archives/20110202flickr-accidentally-wipes-out-account-five-years-and-4000-photos-down-the-drain/
 クラウドのセキュリティに関しては,企業について語られることが多いですが,消費者向けに提供されているクラウドも当然同じくセキュリティ上のリスクがあります。企業間での取引よりもさらにコントロールは困難になるので,消失や漏えいリスクについてはある程度覚悟して利用する必要があると思います。重要なデータ,特に,会社のデータなどをやりとりをすることは避けた方がよいでしょう。クラウドを利用することは,リスクを自身が引き受けることまで含んであくまで自己責任によることを忘れずに。