新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。
昨年は,地震と原発事故という大災害の年であり,つらく,暗い一年であったという印象です。学会やIT系のイベントでも,震災をテーマとしたものが多く,東北三県から離れた九州からも,あたらめて震災の激しさ,奪ったものの大きさを感じました。
震災は,今後復興に向けた取組みが続きますが,年を明けたからといって,震災のこと,現地の人たちのことを忘れるようなことがあってはならず,今後数年,この震災を忘れることなく,日本全体がどう行動し,何を考え,何を学ぶのか,試されるのではないでしょうか。
また,昨年は,サイバー攻撃が多くなされ,様々な情報漏えい事件が発生するなど,セキュリティ上のリスクを考え直させる多くの事件が発生しました。我が業界でも年末に初歩的なミスからの情報漏えいが発生し,私自身も,自身の保有している情報の重要性を改めて振り返ったところです。ITの発達と,これにより発生したリスク,これを整理し,対処するため,自分に何ができるか,考えていきたいと思います。
そのような去年を振り返ってみて,今年は,今後の基礎固めを行う年としたいと思っています。
自分の活動を振り返り,もう一度見つめ直し,活動の基盤をしっかりと作っていく。
いつか画竜点睛するその日のために,伏龍でいる時間も必要だと思います。
後から振り返って,今後の活動のための大切な一年だったといえるような年としたいと思います。
「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」(甲陽軍鑑)
人とのつながりが,人生にとって一番大切。お付き合いいただいている方々,これから出会う方々との交流を大切にしていきたいと思います。本年も宜しく御願い致します。