当事務所にて「ITと消費者救済」に関する会合を行いました。

昨日,大分市の当事務所2階ホールにて,「ITと消費者救済」と題し,IT関係のトラブルのうち,当事務所において扱ったことのある類型の事件について,前半講義,後半意見交換という構成での会合を開催しました。
 当事務所の事例からは,HP等のリース契約上のトラブル,情報材・出会い系サイト関係のトラブル,ネット上の誹謗中傷などをご紹介致しました。
 その後,参加された方とのディスカッションを行いましたが,被害者の方から多く寄せられるこの種事件の被害状況をお聞きし,大変参考になりました。
 ネット上のトラブルは,新しいサービスの開始に伴って,あるいは加害者による新しい手口によって,多様な被害が発生しています。
 ネット上のトラブルは,被害額が少額なことも多く,そのため,弁護士の法律相談まで事件が回ってこないことも多く,被害者の声を身近に聞くことのできる立場の方との対話や,そこからの情報は大変貴重です。
 その意味で,今後もこのような会合を引き続き開催し,情報交換をしていければ,と改めて考えた次第です。